コピー機リースの利点

コピー機全てのオフィスや店舗など事業所として機能する施設に欠かせぬOA機器として、コピー機の存在が見過ごせません。インターネットの普及から印刷物の絶対数やニーズが変称しているイメージを抱きがちですが、三次元の現実社会の中で、実際にそれは有り得ません。重要な書類から宣伝告知目的の配布掲出書面に至るまで、コピー機無くして作成が叶わぬ書面は数え切れません。

ここでポイントとなるのが、新たに何らかの事業所を開設するに際しての、コピー機の調達方法です。必要であれば購入すれば事足りるのも事実ですが、必要な機能が複雑な機種となれば、自ずと初期投資費用も大きくなり、その後の予想される使用頻度などと兼ね合わせての検討が欠かせません。更に精密機器は日々進化を続ける中、買い替えの必要性が生じてしまう可能性や、万一機械に何らかのトラブルが生じた際のメンテナンス面の対策など、近未来を見据えての判断が求められます。

こうした状況を視野に入れる中、選択肢として浮上するのがリースサービスの活用です。今日各メーカーが提供しているリースサービスは、エンドユーザーのニーズによりマッチした最新機種のリースのみならず、周辺機器や消耗品、メンテナンスを含めた万一の事態へのサポートなど、コピー機を単体で購入した場合には、独自で対応しなければならない部分のフォローの充実も魅力です。ここでは現在新たな事業展開を計画中、あるいは新店舗や事務所の準備をリアルタイムで進めておられる方々にぜひお役立ていただきたい情報として、コピー機のリースサービス関連基礎知識をお届けします。

Pocket